iron-general

記事一覧(36)

関ヶ原…という境目?

滋賀県の長浜に居て不思議に思うことの1つに「京都は近いけど…名古屋は遠い」がある。実際に長浜から京都へ通う学生や社会人は少なくない。でも…名古屋に通う学生や社会人は少ないのではないやろか?少なくとも周りには少ない。長浜駅⇒京都駅までJRで行くとすると…・長浜駅⇒米原駅⇒新幹線(自由席)=34分、¥2,670-で行ける。・長浜駅⇒JR(新快速)=1時間6分、¥2,070-長浜駅⇒名古屋駅までJRで行くと…・長浜駅⇒米原駅⇒新幹線(自由席)=48分、¥3,590-かかる。・長浜駅⇒米原駅⇒JR(特急)=1時間11分かかる。例えばJRで比べると時間も料金も名古屋行きの方が少しかかる。少し遠く感じるのはココなんやろか?鍛冶屋町⇒京都駅の距離=約105km(湖東経由※湖西経由=約111km ・高速道路⇒約1時間35分、¥2,360-・一般道路⇒約2時間12分(湖西経由)鍛冶屋⇒名古屋駅の距離=約74km(高速利用)・高速道路⇒約1時間15分(混雑時).¥2,880-・一般道路⇒約2時間4分(混雑時)自動車移動で比べると少し名古屋の方が距離は近いが所要時間はたいして差はない。金額も少し名古屋行きの方が高いことか分かった。名古屋行くよりも京都選ぶ理由がココにあるとは思わないが…調べて思った。「見えない壁が確実にあるね…東と西の見えない壁」それはやっぱり“関ヶ原”なんやろかね?長浜⇒京都も近く感じていたけど…距離でみると名古屋よりも実際は遠い。岐阜、名古屋、長浜の移動に慣れてるからそれぞれが近いように感じていたけど、それはあくまでも自分の感覚だけのことであって一般的には遠い場所なんだろうね。「京都は近いけど…名古屋は遠い」と感じてしまう部分が何処にあるのか分からないけど…近畿エリアから東海エリアへ行くという事に何かの壁があるように思えてならない。関ヶ原を越える事に何かの抵抗があるのか?不思議なこの疑問を誰か解決してくれないかなー(笑)

フランス旅行記…⑳

今回パリに行ってやりたかった事は…・着物を着てパリの街歩き・パリのギャラリー巡り(営業)・THE 日本人を主張・作品がどの様な反応をするのか検証・異国の地に行ってみるコンプリート♪約1年をかけて準備して臨んだフランス旅行。いろんなアイデアをもりこんでみたよなー!プロフィール写真を京都の旅行者用の貸衣装でレンタルして京都の街中で撮影してみたり、プロフィール文章の見直しをして改めて自分を見つめ直したり、折り鶴スタイルのチラシが生まれたり…着物着てParis市内観光して、ルーブル美術館で記念写真撮ったり。日本語でgallery巡りしたり、地下足袋履いて歩いたり。考えたこと全てが実現できた訳では無いけど、それなりの充実感はあるな。「サムライ?」と質問してくるフランス人が居たから笑えたし、着物が注目度あって道行く人が道を開けてけてくれることに驚いた!とにかくこれからの自分にとって凄く素敵で貴重な体験をすることが出来たね!最後に…商工会の松橋さん、英訳してくれた松井さん、いろんなアイデアくれた五十川社長、山田くん、呉服屋さんを紹介してくれた木寺さんなど…多くの方に助けてもらえた事に感謝ですねー。ありがとうございます♪羽田空港で初めて顔を合わせた皆さん、現地galleryで初めてお会いした皆さん。初めて触れたフランス、Parisの空気や景色、食べものや飲み物、その全てが貴重な体験で経験でこれからの財産になってると感じてる。